顔型に関係なくこわばりや衰えで顎の形が変化するお年頃

東北初!美容、健康、癒しを日常に。

【美顔整体 ほっこり 】

こんにちは、美顔整体ほっこりです。
エラ張りやほうれい線、目のたるみやほっぺたの凝りなどはすべて顔の凝り固まった筋肉が関係していたりします。
中でも最近わたしが気になっているのが顎の厚みです。
鏡を見たり写真(写メ)を見たりしたときに変わったように感じるあごの厚み…
顎は目元などの変化に比べてわかりにくく見落としがちですが、最近では顔の下半分をスッキリさせると若く見えるなどといわれたりもしますから、顎の印象は意外と無下にできないものなのかもしれません。
また、自身の顎が華奢なほうではないので単純にシュッととがった顎に憧れるというのも大いにあります。
われわれ世代は顔型に関係なくこわばりや衰えで顎の形が変化するお年頃、本日はそんな顎に特化した簡単!時短!マッサージ法をシェアさせていただきたいと思います♪

⋄顎のセルフマッサージの方法⋄
①カギの形に曲げた人差し指を口の下にあてます
②親指はあごの下に固定してはさむようにします
(横から見るとこんな感じ)

③親指を固定したまま人差し指で顎の筋肉をくるくるほぐしていきます
④反対の手でも同じようにくるくるします

※それぞれ10回を目安に行ってみてくださいね!

顎にも筋肉があって、知らず知らずのうちに意外と凝っているんだなあと実感いただけるかと思います。
肩の力を抜いて、顎のこわばりとともにいろんなところを緩めていきたいものですね(^^)
本日も最後までご覧いただきありがとうございます。
皆さんと皆さんの大切な方の日々がどうぞ守られますように。

【アシェル銀座化粧品正規代理店】

♡ 美顔整体 ほっこり ♡
(出張施術も承ります。ご連絡ください。)

Facebookはこちら
instagramはこちら

 

関連記事

  1. 『反射区』と『ツボ』の違いについて

  2. 膝の裏の血管が青紫色になってきたんですけど大丈夫でしょうか?…

  3. 美顔ケアにいただいたご質問の答え

  4. タダでさえ崩れやすくなる夏のメイクの裏技

  5. 私も毎日している二重あごに効果的なケア方法

  6. 35.7°だった平熱がまさかの36度超え!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)