エラ張りの改善と予防におすすめなマッサージ方法

東北初!美容、健康、癒しを日常に。

【美顔整体 ほっこり 】

こんにちは、美顔整体ほっこりです。
鏡を見た時にエラが張った輪郭を何とかしたい、そう思った事ありませんか?
輪郭は生まれつきの骨格だから仕方がない…そう諦めてしまっている方も少なくないのかもしれません。
しかし、エラ張りは多くの場合、咬筋と呼ばれるグッと奥歯をかみしめた時に硬くなる、ほお骨からフェイスラインにかけてある筋肉が原因と考えられ、簡単なマッサージで改善できます。
咬筋とは頬の下あたりにある筋肉で、食べ物を噛むときに下あごを引っ張り上げる働きを持っている力の強い筋肉です。
・硬くなると横に張り出して輪郭が横に広がってきます。
・血液やリンパの流れが悪くなり、むくんだ状態になります。
・咬筋にコリがあるとほうれい線も目立つようになります。
・咬筋にコリがあると顎関節症の原因にもなります。
そんなエラ張りの改善と予防におすすめなマッサージ方法を本日はご紹介させていただきたいと思います。

⋄マッサージ方法⋄
①画像の斜線が引いてある箇所に中指と人差し指をあてます
②横に揺らします
③今度はくるくると円を描くように回します
④①~③を繰り返します
⑤最後に首筋を耳の後ろから鎖骨までなでおろして終了です
※ポイントは力を入れすぎないことです!力でほぐそうとすると筋肉を傷めて逆効果になります。
筋肉の張りには優しく揺らしてゆるめる、これが鉄則です。
また、長時間のマッサージは避け3分くらいで行ってみてください。
ちなみに当サロンでは、咬筋へのアプローチを大切と考え時間をかけて行います。
コリが強い場合は老廃物が流れていきずらい為、まずは凝りを優しくほぐします。
次に溜まっている老廃物を独自の手法でリンパに流していきます。
その際、皮膚の中で爪をはじいたようなプチプチという音がして、その音と共に老廃物が流れてたるみが解消されフェイスラインがスッキリ整います。
サロンにお越しの際は老廃物が流れる合図のプチプチを是非聞いてみてくださいね♪

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。
皆さんと皆さんの大切な方の日々がどうぞ守られますように。

【アシェル銀座化粧品正規代理店】

♡ 美顔整体 ほっこり ♡
(出張施術も承ります。ご連絡ください。)

Facebookはこちら
instagramはこちら

 

 

関連記事

  1. 未知への冒険はじめてみませんか?

  2. 目が疲れたな~と感じた時にしていること

  3. 気になる肌のべたつきに有効な4つのステップ

  4. 疲れが溜まっていたり、便秘気味だったり、むくみやすかったりe…

  5. DVDをダイジェストにまとめてみました

  6. 開業講座初級コースについて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)