正しい口の開け閉めを口元に覚えさせる⁈

東北初!美容、健康、癒しを日常に。

【美顔整体 ほっこり 】

こんにちは、美顔整体ほっこりです。
顎が左右に曲がっていたり前後にずれていたりすることで違和感がおありの方、顎関節症などの症状にお悩みで当サロンに起こしくださるお客さまがいらっしゃいます。
「口を大きく開けられない」「口を開けた時に痛みがある」「口を開け閉めしたときに音がする」
こうした症状が気になっている方が、ブログをご覧くださっている皆さんの中にもいらっしゃるかもしれません。
わたしも長い間あごのズレに悩んできた一人ですので、お気持ちお察しします。
症状を軽減できたり、気にならないようになったらいいなと考え、美顔整体師になってからいろんな方法を試してきました。
美顔整体の施術ですと凝りをほぐすことを重点的に行いますが、セルフケアでは正しい口の開け閉めをご自身の口元に覚えさせるという方法をおすすめしています。
いくつかある中から、より簡単で効果のあった方法を本日はご紹介させていただきたいと思います。

⋄セルフケア方法⋄
①まず耳の下(口をあけるとくぼむ箇所)に中指と薬指をあてます
②そのままゆっくり口を開け閉めします

③次に下あごを左右に動かします

※いずれの動きも中指と薬指で耳の下をグッと押さえるように圧をかけ、下あごはゆっくりと動かすようにしてください。
また肩甲骨が閉じている状態だと下あごが引っぱられますので、背筋を伸ばして肩甲骨を開いた状態で行うとよろしいと思います。
以上、簡単短時間でできるセルフケアでした(^^)/

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。
皆さんと皆さんの大切な方の日々がどうぞ守られますように。

【アシェル銀座化粧品正規代理店】

Aser Ginza クリーム (100g) ¥9,800 税込

♡ 美顔整体 ほっこり ♡
(出張施術も承ります。ご連絡ください。)

Facebookはこちら
instagramはこち

 

 

関連記事

  1. 化粧品をご購入でいつもサロンに足を運んでくださるお近くのお客…

  2. 日焼けによる肌の火照りや炎症に効果的な方法!

  3. 顔型に関係なくこわばりや衰えで顎の形が変化するお年頃

  4. ベッドに入ってからもお風呂上がりのぽかぽかが続く秘策

  5. 7月の福島施術会について

  6. 小顔効果と合わせて口内炎にも効果的な反射区について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)